アスパラガスの消費期限と保存方法

アスパラガスの消費期限

アスパラガスの消費期限と保存方法

 

煮物や炒め物で役立つアスパラガス。
ベーコンや豚肉でアスパラを巻いて焼くととても美味しいですよね。
焼きとり屋さんでも見かける一品です。
上記のやり方で、焼くのではなくフライにするという調理法もあります。
それぞれで味が違うので、その日の気分に合わせて調理してみてはどうでしょう?

 

 

アスパラガスの消費期限は冷蔵庫であれば4〜5日程度、冷凍庫なら一か月です。

 

 

※季節にもよりますので、あくまで目安ですが。

 

 

アスパラガスはダメになるとすぐにわかります。
まずアスパラガスは先の部分から溶け出します。
アスパラは本来固いものなので、すぐにわかると思います。

 

 

溶け出していたらすでに劣化が始まっている合図なのですぐに捨ててください。

たとえ中心部分が傷んでいなくても、味は美味しくないですよ。

 

 

 



アスパラガスの保存方法

アスパラガスの消費期限と保存方法

 

アスパラの保存法は、ラップで全体を包み穂がついている方を上向きに立てかけて冷蔵庫へ。

 

 

切り口が変色していたら、その部分を切り落として水で濡らしたキッチンペーパーを切り口に
当ててから保存しましょう。

 

 

冷凍庫で保存する場合は一度茹でてから水気を切り、ビニール袋またはジップロックに入れて
保存しましょう。

 

 

冷蔵庫であれば4〜5日程度、冷凍庫であれば一か月は持ちます。

何もしないで野菜室に入れておくと、3日程度で鮮度が落ちてしまうので注意してください。