白菜の保存方法と消費期限

白菜

白菜の保存方法と消費期限

 

スープやパスタ、シチューなどに入れても美味しい白菜。
コンソメスープなどに入れると、白菜の歯ごたえはなくなりますが味が
染み込んでとても美味しくなります。
シチューに入れる際は葉だけでなく芯も入れてしまいましょう。
シチューのまろやかな味が染み込んで、白菜の別の美味しさが加わります。

 

 

白菜は使用期限が特に定まっていません。
季節によっては劣化が早いですし、夏場は上手に保存したいですね。
白菜は4分の1カットでもかなりの量があります。
なので使い切るのは結構大変ですのでしっかり保存しましょう。

 

 

白菜は悪くなってくると変色し始めます。
一部分だけが変色するのであれば良いのですが、全体的に茶色っぽく
なってきたら捨てどきです。
まだ悪臭がすることもあるので、その際も捨てるようにしましょう。

白菜の保存方法

白菜の保存法は冷蔵庫または野菜室で行います。

 

 

白菜は春や夏場に出ているものと、冬に収穫されるもので消費期限が変わります。
保存方法も夏場と冬場で変えましょう。

 

 

春や夏場のものは傷みやすいので、使う分だけを買うようにしましょう。

保存する際は、通気性のあるラップに包んで冷蔵庫または野菜室へ。

 

冬に収穫されたものは傷みにくく長期保存に向いています。

 

 

冬の白菜は新聞紙で包み、陽の当らない暗い場所に置いておきましょう。
白菜の芯を下にして立てかけておくと、二週間ほど持ちます。