さといもの消費期限と保存方法

さといも

さといもの消費期限と保存方法

 

煮物やみそ汁に使われるさといも。
少し粘り気があるので、ネバネバが嫌いな人は好きじゃないかもしれませんね。
しかし味が染み込みやすい野菜でもありますので、煮物などとの相性は抜群。

 

 

煮物が好きな人であれば美味しくいただける一品です。
和食以外にも洋食で使うこともできます。
コロッケやグラタンにも使えるので、洋食が好きな人にはおススメです。

さといもの消費期限と保存方法

さといもの消費期限は一週間程度です。
保存法によっては2〜3週間ほど持ちますので、上手く保存しましょう。

 

 

さといもは傷んでくると赤い斑点のようなものが出てきます。
それは傷んでいる合図なんですが、その部分だけを切り落とせば食べることができます。
全体的に赤くなっていたら捨ててしまいましょう。

 

 

さといもの保存はさといもの状態によります。

 

 

泥がついているかどうか

泥がついているものであれば新聞紙で常温の場所に保存しておきましょう。
泥がついていないものはビニール袋に入れて冷蔵庫へ。 ただ泥がついていないものは鮮度が落ちるのが
早いので、一週間以内には食べきるようにしましょう。

 

 

また皮を剥いたものも同様で、一週間以内には食べきりましょう。

 

 

長期保存したい場合は皮を剥いて、軽く茹でてから冷凍庫へ。
この場合であれば2〜3週間ほど持ちます