しいたけ 保存方法 消費期限

しいたけ

しいたけの保存方法と消費期限
炒め物やみそ汁、鍋でも活躍するシイタケ。

 

きのこの中でも少し独特の味がする部類なので、苦手という人も多いですね。
ですがキムチ鍋や味噌鍋などの味が濃いものに入れれば、少しは味が和らぎますよ。

 

少し味が消えれば食べられるというのであれば、味の濃い鍋に入れてみましょう。

 

 

しいたけ保存方法

 

シイタケの消費期限は一週間程度です。
しかし保存法によっては二週間以上持ちますので、長期保存したい場合は上手く保存しましょう。

 

 

シイタケは傷んでくると変色し出します。
まずシイタケの傘の裏から変色が始まります。
通常は白いのですが、黒くなってきたら傷んできた合図。

 

その後シイタケを半分に切って、中が赤かピンクになっていたら酸化して完全に傷んでしまっています。
そうなったら捨ててください。

 

 

シイタケの保存は冷蔵庫・冷凍庫で行います

冷蔵庫で保存する場合は新聞紙かキッチンペーパーで包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫に保存します。

この方法で一週間弱は持ちます。

 

保存する際は石づきを上に向けて保存するとより長持ちします。
冷凍保存の場合はラップで包むか密封容器に入れて保存しましょう。
保存する際は水洗いしないようにしてください。
この方法であれば二週間以上持ちます。