ごぼう 保存方法  消費期限

ごぼう

ごぼうの保存方法と消費期限
煮物やみそ汁など和食で活躍するごぼう。
味を染み込ませればしゃきしゃきの食感、染み込ませない料理で
あればごぼう本来の美味しさが味わえる野菜です。

 

芯が固い野菜なので、煮物で使う際は長時間煮込まなければなりません。

 

なのでだし汁が沸騰したら一番に投入してしまいましょう。
みそ汁で使う場合は他の具と一緒に入れて、ごぼう本来の味としゃきしゃきの食感を
堪能してくださいね。

 

 

 

ごぼう

ごぼうの保存方法と消費期限.
煮物やみそ汁など和食で活躍するごぼう。
味を染み込ませればしゃきしゃきの食感、染み込ませない料理で
あればごぼう本来の美味しさが味わえる野菜です。

 

芯が固い野菜なので、煮物で使う際は長時間煮込まなければなりません。

 

なのでだし汁が沸騰したら一番に投入してしまいましょう。
みそ汁で使う場合は他の具と一緒に入れて、ごぼう本来の味としゃきしゃきの食感を
堪能してくださいね。

ごぼんの保存方法

ごぼうは買った時の状態により期限が決まります。
スーパーなどで売られているごぼうは大体が洗われているので、
 洗われているものは4〜5日程度。

 

直売所などで売られているような泥がついているものは、乾燥を防いで温度の低い場所に保存
しておけば半月〜1か月は持ちます。
ごぼうは傷みが始まっても気付きにくいです。
時間がたつと黒く変色することがありますが、ごぼうは酸素に触れると黒くなってしまう成分を
含んでいます。
なのでそのせいで黒くなっているだけかもしれないし、傷んでしまっているかもしれないしで
どちらかわからないのです。
怪しいなと思ったら、加熱調理するか捨ててしまいましょう。

 

ごぼうの保存は野菜室で行います。
ごぼうを新聞紙で包み、袋に入れて野菜室へ。
袋を密封してしまうと中に水分が溜まって腐る原因となるので、少し袋の口を開けておきましょう。