きゅうりの消費期限と保存方法

きゅうり

きゅうりの消費期限と保存方法

 

サラダや漬物、和え物で活躍するきゅうり。
漬物では浅漬け・きゅうりのたたきなどがありますね。
どちらもスーパーでは既製品もあれば、素もあります。
漬物を作るのが好きという人は自分好みに味付けをして楽しめますが、
面倒という人はきゅうりと素を買って楽しんでみてはどうでしょう?

 

 

きゅうりの消費期限はもって一週間といったところです。

季節によって変わりますが、夏場はとにかく劣化が早いです。

 

きゅうりがダメになると、まずは変色から始まります。

 

しかし変色は内側なので、表面からは何もわかりません。
切ってみて初めて気づくという感じです。

 

 

変色しているのが一部ならばいいのですが、いつものきゅうりと色が違うと
思ったらすぐに捨ててください。

 

 

変色から一定の時間がたつと腐敗が始まります。
これは触った感触でわかります。
本来きゅうりは固いものなので、柔らかくなっていたら腐っていると思ってください。

 

きゅうりの保存方法

きゅうりの消費期限と保存方法

 

きゅうりの保存法は冷蔵庫または野菜室で行います。

 

 

きゅうりは水分が多ければ多いほど劣化が早くなる野菜です。
なので水分を吸収してくれる新聞紙に包んで保存しましょう。

 

 

新聞紙がなければビニール袋かポリ袋でもかまいません。
その場合は、クチを縛らずに開けた状態で冷蔵庫または野菜室へ