そらまめの消費期限と保存方法

そらまめ

そらまめの消費期限と保存方法

 

煮物・天ぷら・酒のつまみ・スープなど様々な用途があるそらまめ。
莢がついているものであれば、塩を味付けにして焼くという手もありますし天ぷらでも
美味しいですよ。

 

 

そらまめの消費期限と保存方法

 

豆だけであれば塩茹でしてお酒のお供にしてもいいですし、コーンスープに入れる
のも有りです。

 

そらまめは莢に入っているか入っていないかで消費期限が決まってきます。

鞘に入っているものであれば保存方法によって一週間以上持ちますが、莢に入っていなければ

2〜3日といったところです。

 

 

そらまめは日にちと共に水分と味がなくなっていく野菜です。
なので、買ったらすぐに食べるというのが一番です。

そらまめの保存法

そらまめの消費期限と保存方法

 

そらまめの保存法ですが、莢に入れたままビニール袋またはジップロックに入れて
冷蔵庫へ。
冷凍庫に保存する場合は一度塩茹でして、水気をよく切ってから袋に入れて冷凍庫へ。

 

 

そらまめはとてもデリケートな野菜です。

 

 

美味しく食べられるのは3日間だけと言われており、莢から出してしまうとより鮮度が落ちてしまうのです。
莢から出して空気や紫外線に触れると急激に悪くなるので、保存するのであれば莢から出さないように
しましょう。

 

 

すぐに食べるのであれば莢から出していただいても構いません。
莢から出さなければ長期保存が可能なので、上手に使いわけてくださいね。