えりんぎの消費期限と保存方法

えりんぎ

えりんぎの消費期限と保存方法
炒め物でよく使われるえりんぎ。
きのこの中でもあまり味にクセがないので、食べやすいきのこでもあります。

 

 

クセがないことからどんな味付けでも合いますが、大体の人は塩コショウで炒めますよね。
でもえりんぎにはバターとも相性が良いです。
熱したフライパンにバターを入れて馴染ませ、そこにえりんぎと人参やタマネギを入れて
炒めれば美味しい一品に仕上がります。

 

 

きのこが苦手でも、バターの甘さが加わっているので食べやすいですよ。

えりんぎの消費期限と保存方法

えりんぎの消費期限は4日程度です。
保存法によっては一週間以上は持ちますので、上手く保存しましょう。

 

 

えりんぎは傷んでくると変色しだします。
まず表面から黄色になってきて、次第に内側も黄色になっていきます。
表面だけが黄色で、切ってみて色が変わってなければその変色した部分だけを取り除いてください。

 

 

えりんぎの保存は冷蔵庫か冷凍庫で行います。
冷蔵庫で保存する場合は、密封容器かビニール袋に入れて冷蔵庫へ。
乾燥に弱いので、乾燥させないようにしてください。

 

 

冷凍庫に保存する場合は食べやすい大きさに切って軽く炒め、パッドに並べて冷凍庫へ。
この方法であれば一週間以上持ちます。