トマトの保存方法と消費期限

トマト

トマトの保存方法と消費期限

 

サラダや料理の供え物に便利なトマト。
トマトには手のひらサイズのトマトとプチトマトがありますが、食卓で多く登場しているのはプチトマトの方ではないでしょうか?
プチトマトは一口で食べれるものですし、あまったらお弁当にいれるという手段もあります。

 

 

しかし手のひらサイズのトマトを使う人は、保存法に困ったことはありませんか?
手のひらサイズとはいえ結構大きいですし、一度に全部使い切ることもあまりないはず。

 

普通に保存した場合、消費期限は約数日〜1週間程度です。

 

しかしトマトは切ってしまうと傷むスピードが速まります。
なので上手な保存法と早めに使うことをおススメします。

 

 

トマトの保存方法

トマトの保存方法と消費期限

 

トマトの保存法は、冷蔵庫・冷凍庫のどちらでもかまいません。

 

 

冷蔵庫で保存する場合は、まずトマトのへたを下にしてキッチンペーパーで包みます。
包んだらジップロックやビニール袋で密封して、冷蔵庫に入れて終わりです。

 

もしもトマトが複数ある場合は、一つずつ包むようにしてください。

 

トマトはトマトと接触すると急激に傷んでしまいます。
それを防止するために一つずつ包むのです。

 

 

冷凍庫の場合は、まずへたを取りましょう。
へたを取ったら水洗いをして、水気を切ってラップに包んだら冷凍庫に。
切っていても同じ方法で保存しましょう。

 

 

冷凍庫の方がやり方は簡単ですが、トマトは野菜なので野菜室に入れたいという人は
多いのではないでしょうか?
野菜室がパンパンで冷凍室が開いていたら、この方法で保存してみてはいかがでしょう?

 

 

 

宅配野菜で新鮮な野菜を

c